舞鶴市立倉梯第二小学校

1学期のまとめ

 4年生は5月から初めての少人数授業が始まりました。
いつもの教室で行う授業と違い、二クラスのメンバーを混ぜて行う少人数では新しいメンバーと学習することに新鮮さを感じていました。
新しい環境の中で一生懸命問題と向き合い、頑張っていました。
発言の回数も多く、どの子も頑張って発言をしていました。


 5年生は、一つ学年が上がったことにより算数の学習も難しくなり、戸惑う子もいましたが、周りの友達と相談したり、教科書を何回も確認したりして、問題を解こうと奮起していました。
また、応用問題に挑戦する子も多く、難しい問題が解けた喜びに触れ、さらに頑張ろうとしている姿がたくさん見えました。
          

 6年生は、中学生につながる問題が多くなり、難しい問題が増えてきました。
それでも難しい問題に挑もうと頑張っていました。
授業の中で、基礎問題をやり、さらに応用問題を解こうという意欲に満ち溢れていました。
また、わからないところは授業後や空いている時間に先生や友達に聞きにいき、熱心に取り組んでいました。
  

どの学年も夏休みの間に1学期で学んだことをしっかり復習をしておきましょう。