舞鶴市立倉梯第二小学校


 

【食育】1年生 えんどう豆のさやむき
 
    
   5月22日(月)に、1年生が給食に出すえんどう豆のさやむきをしました。
目的は「食材と触れ合って、給食を残さず食べよう」です。

まず、とりかかる前にしっかり手を洗いました。
 給食調理員さんは、給食室に入る前や作業が変わるごとに、2分30秒しっかり手を洗います。その代わりなのでしっかり手を洗いました。

さやをむく前に、クイズ!
 さやつきのえんどう豆が7kgあります。さやをむいたら、多くなる?それとも少なくなる?量は同じ?どれでしょう!
 結果は、最後のお楽しみ!

 
  さやのむき方は…
  親指と人差し指の指先で、さやの先端をつまむと「プチ」っと開きます。   


指先で丁寧にさやを開けると、つるつるしたえんどう豆が並んでいました。



  おいしいえんどう豆の見分け方を学びました。
   おいしいえんどう豆は、つるつるしています。今日のえんどう豆はつるつるしていてとても美味しいえんどう豆だと分かり、給食が楽しみになりました。
  

  最後に、豆の量を図りました。結果は3kgちょっと!半分以下になり給食を作る大変さを学びました。
Copyright(C) 舞鶴市立倉梯第二小学校. All right reserved.