舞鶴市立倉梯第二小学校

大仏作り(5月16日(水))

 社会科で学習した、奈良時代に作られた東大寺の大仏の大きさはどれぐらいなのか、新聞紙で作ってみました。
 設計図を元に、グループで協力しながら台座、体、手、頭など、作る場所を分担して取り組みました。
 「こっちもっと新聞紙ちょうだい!」「わかった、どれぐらいいる?」「指の長さが○○mだから・・・」「耳付ける?」など、自分たちで考えながら制作を進めました。
 完成した大仏(と同じ大きさの新聞紙)の周りに座り、その大きさを実感し、全員で大仏と同じ格好をして記念撮影をしました。




息を揃えて、「せーのっ!」…台座を移動しています



みんなで大仏のポーズ!


 




大森神社写生(5月14日(月))

 大森神社へ写生に行きました。
 寺社仏閣を描く前に、マナーとして参道の中央は神様の通り道なので避けて歩くことや、本堂への参り方について学びました。その後、それぞれが描きたい角度や構図を決め、思い思いに場所を選んで本堂の下絵を描きました。
 構図を選ぶのに迷ったり、細かなところまで思ったように描けなかったりする姿も見られましたが、友達に相談したり、アドバイスをもらったりして自分が描きたいイメージに近づくように精一杯取り組むことができました。
 参拝者や地域の方に自分から進んで挨拶をする姿から、「倉二の顔」として行動する、という意識や責任感が感じられ、「姿で勝負!」という学年目標に確実に近づいているなと嬉しく思いました。




それぞれが好きな場所を決め、さぁ、描くぞ!



構図を決める真剣な姿が凛々しい!






春の遠足(5月11日(金))

 今年度も行って来ました。金剛院へ!
 往復約16kmの道のりに加え、5月とは思えない暑さでしたが、行きも帰りも元気よく歩く子どもたちの姿が見られました。疲れたと言いながらも頑張って歩く姿は、さすが最高学年だと感じました。
 今年は6年生として、5年生の見本になれるよう、学年目標の「姿で勝負!」を合い言葉に、ルールや時間を守って過ごすことができたように思います。特に、時間を意識した行動という点で、子どもたちの成長を感じました。
 今後の学校生活ではこの遠足で付けた力を活かし、最高学年として、また、一人の人間としてさらに成長していけるよう指導していきたいと思います。
 最後になりましたが、保護者の皆様には早朝からお弁当をご用意頂くなどご協力頂き、ありがとうございました。



[遠足の様子]


出発前、話を真剣に聞く姿はさすが、最高学年です!



堂奥の手前でいったん休憩…まだまだ余裕です!



目的地は目前!元気も復活!



いよいよ待ちに待ったお弁当!お家の方に感謝して、いただきます!



本堂に向かって階段ダッシュ!
…だんだんスピードが落ちていきます…。頑張れ!




そろそろ戻らないと…新緑の木陰が気持ちいい!



時間通りに集合完了!さぁ、帰るぞ!



学校に到着!

Copyright(C) 舞鶴市立倉梯第二小学校. All right reserved.