舞鶴市立倉梯第二小学校

お知らせ




校外行事



 12月2日(日) 舞鶴市民綱引大会

 本校からは男子2チーム、女子4チームが出場しました。
 全9回の練習を経て本番に臨みました。練習では息を合わせて綱を引くことや引く時の姿勢などを意識して取り組みました。うまくいかないこともたくさんあり、その度に自分たちで試行錯誤しながら練習に取り組んでいる姿がとても頼もしく思いました。
 本番直前はどのチームも緊張した様子でしたが、これまで練習してきたことを思い出し、自信をもって綱を引くことができました。
 男子2チーム「オレンジライオンズ」と「倉二イレブン」はどちらもリーグ戦を勝ち抜き、決勝トーナメントに進みました。決勝トーナメントでは惜しくも初戦敗退となりました。女子の「オレンジガールズ」と「オレンジ9」は善戦しましたが、惜しくもリーグ戦で敗れました。また、「オレンジPOWERS」は決勝トーナメント初戦を勝ち抜きましたが、惜しくもその次で敗れてしまいベスト8でした。その中で、「ORANGIIIIIIIIIINA」チームは厳しい戦いにも耐え、見事小学生女子の部で優勝しました。
 チームにより結果は異なりましたが、それぞれが全力で綱を引き、辛い時は耐え、力を合わせて他のチームと戦ったその経験は、きっとこの先の生活の中で子供たちを支える力になることと思います。















11月10日(土) 舞鶴市小学生駅伝競走大会

 駅伝大会がありました。本校からは5・6年生男女あわせて16名が参加しました。
 1カ月ほどの間、主に放課後を利用して練習を積み重ね、一日一日、肉体的にも精神的にも成長していく姿が見られました。
 チームとしての目標を掲げ、その上で自分の目標も決めて大会に臨みました。少し緊張した表情を見せていた子供達でしたが、決して諦めず、最後まで走り切る姿に感動しました。
 結果は、Aチームが準優勝でした。Bチームは練習よりも速いタイムでゴールし、健闘しました。タイムトライアルに参加した児童も、自分のベストのタイムでゴールしたり、それぞれの全力を出し切って最後まで走りきったりと健闘しました。今回の大会にむけた練習や、本番で一生懸命頑張ったこと、辛さを耐え抜いて走り切った経験は、きっと自信につながることでしょう。この経験をぜひ、今後の生活の中で活かして欲しいと思います。