舞鶴市立倉梯第二小学校

体重測定の時の保健指導だより

 本校では、身長・体重を測定する時間
に、10分程度のミニ保健指導を行っています。

 


 

―平成30年度4月は-

 テーマ「運動器検診って、何?」

 

新しい年度が始まりました。1学期のうちは、たくさんの検査があります。その中に運動器検診というものがあります。内科検診の中で行っています。

運動器とは、筋肉、骨、じん帯など体を支え動かす部分を言います。

問題1     A.子どもが多い

          

成長するにつれ、骨同士がくっつき、

数が減るそうです。

問題2    

A.ヒラメ筋

ふくらはぎの内側にあります。



最近の子どもは、スポーツの習い事などを小さいうちから始めているため、肩や肘、腰などを痛めるケースが増えています。その反面、全く運動をしない子どももいて、体が硬くけがもしやすくなっています。

体を軟らかくするためにストレッチも紹介しました。簡単なので、習慣づけてください。

Copyright(C) 舞鶴市立倉梯第二小学校. All right reserved.