舞鶴市立倉梯第二小学校


体重測定の時の保健指導より


 本校では、身長・体重を測定する時間に、10分程度のミニ保健指導を行って
います。からだや健康のことを子どもたちに知ってほしいと考え行っています。



―6月の保健指導では-



テーマ「歯」

 6月4日から10日までは、歯と口の健康週間でした。




◎1.2年は、「動物の歯の特徴と人間の歯の特徴」についてです。

 

Q.動物の歯の形は、なんで決まるの?

1.体の強さ 2.食べ物 3.足の速さ

A.食べ物

 人間は、前歯も犬歯も奥歯も使って、野菜や肉など、硬いものも軟らかいものも食べます。

でも虫歯になるとそれもできません。

 

 

◎3~6年は、「恐竜は、歯から発見された」について

Q.200年前に歯が見つかったことで発見された生き物は?

1、パンダ 2、くじら 3、恐竜

A.恐竜

歯は、体の中で1番硬いので、化石として残りやすいのです。

そんな歯も虫歯や歯周病には、もろいです。

 

 

◎6月下旬~7月に、歯みがきの指導が各学級1時間ずつ計画されています。低学年は、歯みがきの仕方や順番を覚えること。高学年は、歯のみがく順番を完璧に覚え、日常で使うこと。を目指し、虫歯予防に努めてほしいです。

Copyright(C) 舞鶴市立倉梯第二小学校. All right reserved.