舞鶴市立倉梯第二小学校


体重測定の時の保健指導より


 本校では、身長・体重を測定する時間に、10分程度のミニ保健指導を行って
います。




―1月の保健指導では-

 テーマ「インフルエンザ予防」

 

3学期入り、インフルエンザで欠席する児童が出てきました。インフルエンザ予防のための指導をしました。

 

 インフルエンザなどの感染症は、人がたくさんいる閉鎖的な部屋(教室など)でうつっていきます。

 では、ここで問題、

 Q、ウイルスや菌は、部屋のどこにたくさんいるでしょう?


   

A、3.入口の戸

 私たちが住んでいる場所すべてに、目に見えないウイルスや菌がいます。人は手で触るくせがあるので、そのウイルスや菌を手につけています。その手で、目や鼻、口を触り体の中にウイルスや菌を入れてしまいます。だから。手洗いは大切ですね!

 

 

                              



 手洗いは大切です。
15~30秒は、洗いましょう。

         

 では、2問目

 Q、インフルエンザの増え方は? 

 
   

A、3.10,000個

 1日で百万個に増えるそうです。数千万個になると症状が現れるそうです。

 


  インフルエンザウイルスの感染力はすごいのですが、体内でウイルスが増えなければ、発症はしません。ウイルスに負けない、抵抗力をつけることは大切です。そのためには、睡眠・栄養・運動など、日常の生活から気をつけていきたいです。                      

Copyright(C) 舞鶴市立倉梯第二小学校. All right reserved.