舞鶴市立倉梯第二小学校


 

・ 学年だよりのページ


・ 修学旅行のページ(最終更新6/5)
 



10月30日(月)
「ふるさと学習」

 10月30日(月)に、総合的な学習の時間「ふるさと学習」で、「赤れんが博物館」と「引揚記念館」を見学させていただきました。

 どちらの施設も舞鶴にある施設ですが、訪れたことのある子どもたちは半数もおらず、初めて訪れた子どもたちはいろいろな展示物を食い入るように見ていました。また、訪れたことのある子どもも、ふるさと学習でしか見ることのできない貴重な資料を見たり、語り部さんたちの話を聞いたりして、さらに学びを深めていました。

 今後は、この見学を通して学んだことを、社会科の歴史学習とも関連させながら、グループでまとめていきます。

 温故知新。未来を担う子どもたちだからこそ、歴史学習の中で過去を学び、そこから学び取ったことを、自分たちの未来へとつなげていってほしいと思います。

 保護者の皆様におかれましては、お弁当の準備等お世話になり、ありがとうございました。


[ 赤れんが博物館 … しっかり話を聞けています。 ]


[ 引揚記念館…シベリア抑留を体験された原田さんのお話 ]


[ 引揚記念館…お礼の言葉 ]


 

10月17日(金)

「青葉中学校合唱コンクール」
 青葉中学校区小中一貫教育の取組の一つとして、今回は青葉中合唱コンクールに参加させていただきました。倉梯第二小学校の6年生は中学2年生の部に参加し、自分たちの歌を披露したり、各クラスの美しい歌声を聞かせていただいたりしました。子どもたちは「レベルが違う。」「みんなよく声が出ていた。」など、目を丸くして感想を述べていました。

 6年生はこれから、11月14日(火)音楽集会、11月16日(木)合同音楽会と、自分たちの歌声を披露する機会があります。この合唱コンクールでは、100%の力を出すことができませんでしたが、今後は常に100%の力で歌うことができるように、指導を続けていきます。
 たくさんの方々に美しい歌声を聞いていただけるように、がんばっていきます。

 


10月9日(日)


「最後の運動会!」

 10月9日(日)、心配されていた天気にも恵まれ、今年度の秋季大運動会を開催することができました。保護者の皆様には、練習期間中のサポートや本番当日の朝早くからの準備などお世話になり、ありがとうございました。

 さて、運動会の練習を通して、子どもたちはいろいろなことを学んできました。努力すること、信頼すること、全力を出し切ること。これらは当たり前のようで、なかなかみんながいつもできることではありません。「もしかしたら無理かもしれない。」「こんなふうになったらどうしよう。」「少し疲れてきたから…。」 こういった後ろ向きの気持ちに負けそうになったことも何度もあったでしょう。

 それでも子どもたちは、互いに言葉をかけ合い、苦しい練習を乗り越えてきました。本番だけでなく、練習の中でも、色とりどりの輝きを見せてくれたと思います。私たち教員も、毎日毎日、子どもたちの成長を感じることができました。

 運動会という大きな行事が終わり、目標を見失う子どももいるかもしれません。大きな行事が終わるということは、そういったことと隣りあわせであることが多いです。だからこそ、今は、一歩ずつ地道に、確実に歩むことができるよう、言葉かけをしていきたいと思います。
 大きな目標、自分に合わない目標を無理に立てる必要はありません。ゆっくり、そして確実に次なる一歩を踏み出してほしいと思います。

 ご家庭でも、ご支援・ご協力をよろしくお願いします。






















8月24日(木)

「青葉中学校部活動体験」

 青葉中学校区小中一貫教育の取組の一つとして、夏休みの終わりに部活動体験が実施されました。
 当日は青葉中学校や倉梯小学校、東体育館などで子どもたちは、様々な部活動に取り組み、中学生になったらどんな部活動に入ろうかと考えながら参加しているようでした。
 もうすでに入りたい部活動が絞られている子どももいれば、まだ悩んでいる子どももいるようです。
 今回の取組や、3学期の入学説明会などを通して、自身の中学校生活により実りをもたらしてくれる部活動が選択できればと思います。

 当日お世話になった青葉中学校の先生方はじめ、練習場所を提供してただいた皆様、たいへんお世話になり、ありがとうございました。


[ サッカー部は東運動公園で行いました ]




8月8日(火)


「暑中お見舞い申し上げます!」

 たいへん暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
子どもたちは、遊びに宿題にと夏休みを満喫していることと思います。

 先日の個人懇談会では、子どもたちの日々の様子や中学校に向けての課題など、貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。お話を聞かせていただきながら、2学期からの教育活動に一層力を入れていきたいと思いました。

 その個人懇談の中で、夏休みの宿題のお話を聞かせていただくことが多かったように思います。そして、「自主学習ノート1冊完成」に困っているという声も聞かせていただきました。

 6年生はこの春から、毎日の「自主学習」に一生懸命取り組んでいます。始めたばかりのころは、何をしていいかわからず、悩んでいるという声も多く聞こえてきました。それでも子どもたちは、友達や先生にアドバイスを求めながら、また、保護者の方々に手伝っていただきながら、頑張ってきました。
 私たち教師としては、「1学期は毎日自主学習を行う習慣づけができれば」、と考えていましたが、早くから内容にこだわって行える子どもが多かったようにも思います。
 2学期は量と質の両面でアドバイスをしていこうと考えています。

 中学生になれば今よりもいっそう、毎日の自主学習が自分の学びを支えます。テスト前に部活動が休みになっても、そこで「何をしていいかわからない。」では厳しい結果が待っているでしょう。

 この機会に、「自主学習の手引き~夏休み版~」と「自主学習の手引き~通年版~」を下記に載せておきます。
 これらを参考にしながら、もう一度気を引き締めなおして、自主学習に取り組んでほしいと思います。

 8月30日(水)には、遊びも勉強も精一杯頑張って、小学校生活最後の夏休みを思い切り充実させた子どもたちと会えることを楽しみにしています。


 ・ 「自主学習の手引き~夏休み版~」

 ・ 「自主学習の手引き~通年版~」

 (↑クリック、タップすると、ファイルが開きます。) 



<修学旅行の写真販売について>
 以前お配りさせていただいた、修学旅行の写真販売について、写真の値段をお伝えしていませんでした。以下に写真の値段と写真屋さんのHPのリンクを出させていただきます。よろしくお願いいたします。

 写真値段
 ・ スナップ写真 ¥ 60(税込)

 写真屋さん(ハレルコ)HP
 http://harelco.com/school.html




7月7日(金)
 「夏休み間近!」

 7月に入ってから一気に蒸し暑くなり、過ごしにくい環境となっていますが、子どもたちは日々学習に運動に熱心に取り組んでいます。
 先日の大雨による緊急一斉下校では、全員が焦ることなく、落ち着いて行動することができました。保護者の皆様におかれましても、急な下校や迎えに対応していただき、ありがとうございました。

 さて、いよいよ1学期も残り2週間を切りました。学習は1学期の総まとめを迎え、子どもたちもテストや課題を乗り切るために、勉強に励んでいます。高学年のテストは、今までの勉強法ではなかなか思ったような点数がとれないということも、子どもたちは少しずつ分かってきているようで、テスト前の自主学習では、10ページ以上にわたって、学習のまとめを書いている子どももいました。こつこつと努力を積み重ねられる子どもほど、やはり点数も伸びてきているようです。引き続きご家庭でも、子どもたちの学習を支えていただけますよう、よろしくお願いします。

 夏休みを気持ちよく迎え、そして小学校生活最後の夏休みが子どもたちにとって有意義なものとなるよう、わたしたち教員も1学期の残り期間、改めて全力で指導にあたりたいと思います。






6月17日(土)

 「舞鶴市小学生陸上競技大会!」

 今年は6月の開催となった舞鶴市小学生陸上競技大会。倉梯第二小学校からも多くの児童が参加し、全員が自分の目標に向かって全力で競技しました。その中で、2種目での優勝やリレーの男女入賞をはじめ、多くの種目で入賞者をだすことができました。

 練習が始まったころ、「他の人が参加しているから何となく自分も・・・。」と考えていた子どももいたかもしれません。練習に参加する態度も決して全員が100点満点とは言えない状態でした。

 しかし、日を重ねるごとに「もっと速く!」「もっと遠く!」「もっと高く!」と、少しずつ「やらされている練習」から、「自分のためにする練習」へと変化していくようすがよくわかりました。

 大会当日は全員が思ったような結果が出たわけではないと思いますが、それでも練習で積み重ねてきたものを少なからず発揮できていたと思います。悔しい思いをした子どももいると思いますが、それも勉強。次へとつなげるステップにしてほしいと思います。

 また、怪我等で当日大会に参加できなかった、また参加していなかった児童も応援にかけつけ、一生懸命声援を送っていました。「ああ、これこそ最高のチームだな。」と改めて「倉二っ子」のあたたかさ、すばらしさを感じました。

 一生懸命競技する子ども、声がかれるまで友達を応援する子どもたちの姿が、どんな色のメダルよりも輝いて見えた一日でした。


[ 男子リレー ・・・ リレーは男女とも見事決勝進出! ]


[ 走り高跳び1 ]


[ 走り高跳び2 ]


[ 走り幅跳び ・・・ 女子は2名入賞しました! ]





6月15日(金)

 「プール開き!」

 小学校生活最後の水泳学習が始まりました。プール開きでは、6年生が全校を代表しての模範水泳を行い、プールサイドの下級生から「すごい!」「はやい!」と歓声が上がっていました。

 今年の6年生の目標は、まずは「25mを泳ぎ切ること!」、そしてもう1つは「平泳ぎのマスター!」です。

 一人一人それぞれに、自分の目標をもって取り組むことが、上達への近道です。毎回の振り返りも大切にしながら、みんなで協力して課題をクリアしていきたいと思います。

 また、学校でも子どもたちの様子、体調を注意深く見ていきたいと思いますが、保護者の皆様におかれましても、お子様の健康状態にご配慮いただけますよう、よろしくお願いいたします。







6月8日(木)
「中学校1日生活体験!」

 青葉中学校区の小中一貫教育の取組の一つとして、「中学校1日生活体験」が実施され、6年生が青葉中学校の教室をおかりして、授業を受けました。

 今回は、教壇に立ったのは小学校の教師でしたが、いつもとちがう場所での学習に、子どもたちも目を輝かせて取り組んでいました。

 また、同じ日に生活体験をした三笠小学校の児童とも「総合」や「音楽」の時間をいっしょに学習させていただき、学びを広げていきました。中学校でいっしょに学習することになる友達と一足先に交流できたことは、子どもたちにとって、よい経験になったことと思います。

 振り返りの中では、「聞いていたよりも給食がおいしかった。」「はやく中学校に通いたい。」と前向きな感想ばかりでした。

 勉強の面など、まだまだ不安も大きいと思いますが、この取組を通じて、少しでも中学校生活のスタートをスムーズに切ることができるよう、今後も指導を続けていきます。

 当日お世話になった、青葉中学校の皆さん、三笠小学校の皆さん、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。









 6月5日(月)

 「プール掃除!」

 今年も5・6年生みんなの力を合わせて、プール掃除に取り組みました。毎年のことですが、掃除をする前のプールはもう本当に汚れている。事前に薬剤をまく私たち教師も「これは・・・。」と息をのむほどです。
 しかし、そこはやはり高学年、みんな本当によく頑張ってくれました。6年生はプールの中を掃除してもらいましたが、掃除前と後では見違えるほどきれいになりました。一心不乱に磨き続けた5・6年生のおかげで、全校がきれいなプールには入れるということを伝えると、子どもたちも誇らしそうでした。

 プール掃除も終わり、いよいよ小学校生活最後の水泳学習が始まります。ぜひ、それぞれの目標を明確にして、学習に取り組んでほしいところです。

 見違えるほどほど美しく輝くプールの中で、今度は子どもたちの頑張りを輝かせられるように、全力で、そして安全に気をつけながら水泳指導に当たっていきたいと思います。


[ Before ]
   ↓


[ After ・・・ こんなにきれいになりました! ]




6月2日(金)


 「1年生へのお礼!」

 修学旅行の前に1年生からてるてるぼうずのプレゼントをいただいたお礼に、修学旅行でもらったパンフレットを使ってしおりを作り、ペアの1年生にプレゼントをしました。
 1年生のてるてるぼうずのおかげで目的地につく頃には雨もあがり、甲子園に行くこともできました。すごいパワーをもらったお礼に子どもたちも一生懸命作っていました。
 1年生に渡すときに、6年生の子どもから「ありがとう」という言葉が自然に出ている姿が、とても美しかったです。





6月1日(木)

「写生!」

 「伝統的な建造物を描こう!」というめあてのもと、大森神社へ写生に行ってきました。外に出て絵を描くのは初めてでしたが、みんな集中して描くことができていました。完成が楽しみです。









5月12日(金)

「春の遠足!」

 5月12日(金)に、5・6年生87名で「春の遠足」に行ってきました。6年生は、去年に引き続いての金剛院への遠足でした。保護者の方々におかれましては、朝早くからお弁当などの準備をしていただき、ありがとうございました。

 さて、遠足中の子どもたちの様子はたいへん立派なものでした。去年はどれくらい歩けばたどり着けるのか、見通しがもてない中で歩いていたので、前半から疲れを見せていたことを記憶しています。しかし、その経験を活かして、今年は帰りの学校にたどり着くまで、みんなで言葉をかけあいながら、一生懸命歩みを進める子どもたちの姿をみることができました。「疲れた。」「暑い。」などと言うことは簡単ですが、そこをぐっとこらえて、笑顔で乗り切ろうと頑張っていました。

 また、ただ自分だけで頑張るだけでなく、しんどそうにしている友達に言葉をかけたり、5年生の歩くペースを気にしたりと、上級生としての気配りも忘れていませんでした。今後も、来る修学旅行に向けて、集団の中で自分には何ができるのだろうと考え、それをしっかり実践にうつしていってほしいと思います。
 
 最後に教室に帰ってきた子どもたちの顔は、疲れの中にも、充実感のようなものがあるように見えました。日差しもそれほど強くなく、初夏を感じさせる気持ちのよい気候の中で行った小学校生活最後の遠足。この遠足を通じて見えてきた6年生の成果と課題を、次に控える修学旅行につなげていけるよう、指導にあたっていきます。


[ みんなでおいしいお弁当! ]


[ 川遊び中! ]


[ 気持ちの良い気候でよかった! ]


[ 元気に帰り着くことができました! ]

 


4月21日(金)

 「1年生を迎える会!」

 子どもたちが倉梯第二小学校を支える最高学年になって、はや1ヵ月がたちました。その間、子どもたちは入学式や代表委員会など、学校の中心となって忙しくも、充実した日々をすごしています。

 その中でも、4月21日(金)に実施された「1年生を迎える会」では、ペアの1年生と手をつないだり、楽しく話をしたりする姿を見ることができました。これからもいろいろな場面でかかわることが多くあると思いますが、お互いに成長をしていけるようなペア活動であってほしいと思います。

 これから、遠足や修学旅行などの行事がひかえています。それぞれの行事を、子どもたちにとってよい成長の機会にできるよう、全力で指導にあたっていきたいと思います。ご家庭でも、お弁当や準備等お世話になりますが、よろしくお願いいたします。


[ 1年生を迎える会 … 微笑ましい姿がたくさん見られました ]


[ トイレ掃除も頑張っています ]
Copyright(C) 舞鶴市立倉梯第二小学校. All right reserved.