舞鶴市立倉梯第二小学校

     
・ 修学旅行のページ    ・ 学年便り
 (しおりをクリック)    (プリントをクリック)



~離任式について~

 卒業生の皆さんも特別な用事がない限り、離任式には参加するようにしてください。
 8時40分までに体育館へ入ります。上履きを持参してください。

 離任式終了後、「卒業記念ムービー(DVD)」など、いくつか配布物があります。手さげかばんなどを持ってきてください。



3月23日(木)


「卒業式!!」

 3月、旅立ちの時期を迎え、倉梯第二小学校の6年生もそれぞれの思いを胸に、全員そろって卒業証書を受け取ることができました。いつもとは違う、少し大きめの制服に身を包んだ子どもたちの姿を見ながら、ついに巣立っていくのかと、目頭が熱くなりました。

 6年前、小さな背中で大きなランドセルを背負い登校していた子どもたち。6年間で様々な経験をしました。もちろん嬉しいときや楽しいときばかりではなかったと思います。それでも、一つ一つの経験が、子どもたちを高め、育んでくれたことと思います。

 私たち教員にとっても、子どもたちと過ごした2年間は、かけがえのない大切な時間として、心に残っています。厳しい言葉をかけることもありましたが、少しでも心を成長させてくれればと思っていました。今では子どもたちとの楽しい思い出で、心がいっぱいです。

 さて、いよいよ中学生になります。4月10日の入学式までは、小学校のルールで行動しますが、気持ちの準備はもう始めておかなければなりません。不安なこともあるとは思いますが、子どもから大人になる上で、重要なステップである中学校生活をぜひ充実したものにしてほしいと思います。

 保護者の皆様、お子様のご卒業、誠におめでとうございます。これから始まる中学校生活に向けて、子どもたちへたくさんアドバイスを送っていただくとともに、苦しそうなときはたくさん話を聞いてあげてください。それが、子どもたちが元気にがんばれる原動力となると思います。
 2年間、たいへんお世話になりました。本当にありがとうございました。
 




2月26日(日)


「送られる会!!」

 2月26日(日)の「6年生を送る会」では、お忙しい中、たくさんの保護者の皆様に参観していただき、ありがとうございました。また、子どもたちの劇のために、衣装の準備をしていただいたり、あたたかい言葉かけをしていただいたりするなど、たいへんお世話になりました。心よりお礼申し上げます。

 今年の「6年生を送る会」、6年生の子どもたちにとっては、「送られる会」でもありました。最前列の特等席で各学年やさくらんぼ学級の発表を観させていただき、時に笑い、時に聞き入り、そして時に涙を流す子どもの姿が見られました。
 この送る会を通して、これまでの自分の成長を振り返っていた児童もいれば、いよいよこの倉梯第二小学校を離れることを自覚した児童もいるようでした。そのそれぞれの思いが、あの美しい涙に繋がっていったのではないかと思います。

 さて、いよいよ3月に入りました。3月3日の金曜日から、「卒業証書授与式」に向けての練習も始まっています。
 「6年生を送る会」でいただいたたくさんの「ありがとう」を原動力に、来る卒業の日に向けて一歩ずつ歩みを進めていきたいと思います。
 小学校生活最後の月となりますこの3月も、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。















1月23日(月)

「租税教室!!」

 1月23日(月)に、舞鶴税務署の方をお招きし、税金の仕組みや役割についての学習をしました。
 6年生はこれから社会科の学習を通して税金についての理解を深めていきますが、その学習の前に「なぜ税金が必要なのか。」「税金がなくなったら社会はどうなってしまうのか。」などについて、分かりやすく教えていただきました。
 
 自分たちが学校に通えるのは、税金のおかげだということを知り、「しっかりと勉強をしないといけない」と気持ちを新たにしているようでした。


[ DVDの視聴を通して、税金の基本的なことを学びました。 ]


[ とてもわかりやすい説明で、生活につなげていくことができました。 ]


[ 発表もたくさんすることができました。 ]


[ 本物の一億円!と同じ大きさと重さのものを実際に持たせていただきました。 ]





1月12日(木)


「理科!!」

 6年生の理科「てこのはたらき」の学習は、校長先生が授業をしてくださっています。
 さまざまな実験の道具を用意していただき、子どもたちは観察・実験の中から「てこのはたらき」についてのきまりを見つけようとがんばっています。
 3学期は、どの教科も学習する単元が少ないですが、さまざまな形態で学習を進め、理解を深めていきたいと思います。











1月10日(火)

 「3学期が始まりました!!」

 2017年が始まりました。3学期の始業式の日、子どもたちは、久しぶりに会う友達や先生と新年の挨拶を交わしていました。

 さて、6年生の子どもたちにとって、この日は小学校生活最後の始業式でした。3学期は、いよいよ中学校入学に向けて、身も心も本格的に準備を始めなければいけません。
 また、6年生の3学期は、小学校生活の総まとめの学期です。各学年での学習内容をしっかり復習し、中学校で気持ちのよいスタートが切れるよう、指導をしていきたいと思います。

 本年もよろしくお願いいたします。




 冬休み書き初め手本
 ( クリック、タップしてください )




12月1日(木)

「人権旬間!!」

 倉梯第二小学校では、12月1日からの10日間を「人権旬間」として設定し、さまざまな人権問題について、子どもたちそれぞれに理解を深めています。
 その一環として、12月1日(木)に「人権はじめの集会」があり、講師として、築山清美先生をお招きしました。
 築山先生は、盲導犬といっしょに生活をされている方で、築山先生の普段の生活のようすを聞かせていただいたり、ピアノでの弾き語りを聴かせていただいたりしました。
 また、盲導犬に関わるお話も聞かせていただき、直接触れ合う機会も設けていただきました。

 子どもたちからは、「どうしたらあれほど前向きになれるのだろう。」「今すぐにでも見習わなければならないところがある。」など、今回の講演から多くのことを学び、自分の生活に活かしていこうという思いが感じられました。

 中学校に入学し、見えてくる世界が広がれば、今まで経験してこなかったような、さまざまな人権問題にぶつかることもあると思います。そのときに子どもたちが正しい判断をして、正しい行動をとることができるよう、人権旬間を終えても、指導を続けていきたいと思います。
 

[ 講演会の最後に盲導犬ベリンダちゃんをなでさせていただきました(写真中央が築山清美先生と盲導犬のベリンダちゃん) ]



11月14日(月)
 「駐日ウズベキスタン共和国特命全権大使、来校!!」
 
 駐日ウズベキスタン共和国特命全権大使のファルフ・トゥルスノフ氏が、11月14日(月)に、本校を訪問されました。

 
今回の訪問は、「2020東京オリンピック」のウズベキスタンのホストタウンに登録された舞鶴市を視察するため訪問されたもので、その一環として、倉梯第二小学校にも足を運ばれました。

 大使からは、第二次世界大戦後、抑留者としてウズベキスタン共和国で労働をしていた日本人がいたこと、そのときの日本人のまじめな働きぶりが、今でもウズベキスタン共和国で語り継がれていることなどを教えていただきました。

 代表児童の歓迎の言葉にもあったように、これを機にウズベキスタン共和国に関心をもち、両国のことについて学びを深めていくことができるように、指導をしていきたいと思います。


[ 大使からは「温かい歓迎を受けて、感動しています。」というお言葉をいただきました。]


[ 給食では、ウズベキスタンの料理をいただきました ]


[ 児童代表歓迎の挨拶 ]


[ 1年生が描いた似顔絵のプレゼントと記念撮影 ]




10月24日(月)

 「ふるさと学習!!」

 6年生「総合的な学習の時間」の一環として、「舞鶴引揚記念館」と「赤れんが博物館」を見学させていただきました。保護者の方々におかれましては、お弁当の準備等、たいへんお世話になりました。

 舞鶴に住んでいても訪れたことがないという子どもがほとんどで、初めて目にする資料や聞かせていただいたお話に感動を覚えているようでした。
 特に、実際に「シベリア抑留」を経験された方のお話を直接聞かせていただくことは、子どもたちにとってたいへん貴重な経験となったのではないかと思います。振り返りの中でも、そのことについての感想を述べている子どもが多くいました。

 今後の学習では、舞鶴と世界の関わりについて調べたり、先人の苦労や努力について知ったりする中で、ふるさと舞鶴の果たした役割や自分たちのこれからについて、考えをつなげていきたいと思います。


[ 事前学習1 ・・・ 引揚記念館の学芸員の方におこしいただき、引揚についてたくさんのことを教えていただきました]


[ 事前学習2 ・・・ 質問や感想を述べています]


[ 赤れんが博物館で説明を受けています ]


[ 館内には様々な資料がありました ]


[ 引揚記念館では、引揚についての紙芝居を見たり、シベリア抑留を体験された方からのお話を聞かせていただいたりしました ]



10月10日(月)


「最後の運動会!!」

 今年の運動会が終わりました。前日は雨でグラウンド状態が不良のため、1日延びての開催となりましたが、子どもたちは日頃の練習の成果を十二分に発揮できていたと思います。保護者のみなさまにおかれましても、朝早くから子どもたちのためにご準備いただき、ありがとうございました。

 6年生にとっては、小学校生活最後の運動会でした。走るにしても、団席で応援するにしても、それぞれの瞬間がもう二度と来ることはない最後の瞬間でした。子どもたちもそれを感じていたのか、当日の朝に集合したときの表情は、いつもとまるきり違うように見えました。

 もっとも印象的だったのは、すべての日程を終了し、教室に戻ってきた子どもたちの姿でした。今年度は優勝赤組、準優勝白組と順位が決まりましたが、子どもたちは、その勝負を超えた次元で「よい運動会だった」と感じている様子でした。

 また、練習を続けてきた集団演技は、今まででもっともよい完成度を出せたと思います。子どもたちは、難しい技にあきらめずにチャレンジすることや、技自体は簡単でも、それをきれいにそろえることの難しさを日々の練習で感じていました。それらをすべて乗り越え、最初の円陣から最後のフィナーレまで全力を出し切った子どもたちは、ほんとうにすばらしかったです。

 さて、子どもたちにとって最も大きな行事である運動会が終わった今、「次は何をがんばろう」と誰もが悩んでいると思います。次の目標をなかなか見つけられない子どももいるでしょう。学校では、日々の授業の中で、必ずその一時間のめあてを設定します。これも目的です。小さなことかもしれませんが、その小さな目標の積み重ねの中で、次の大きな目標を見定めていってほしいと思います。

 ご家庭でも、しばらくは運動会までの練習のようすや、本番での子どもたちのがんばりを振り返ってあげてください。そして、少しずつ「次」を見据えていく子どもたちを見守り、励ましてあげてください。よろしくお願いします。


[ 入場行進 ]


[ 応援披露 ~赤組~ ]


[ 応援披露 ~白組~ ]


[ 児童会種目 ]


[ 高学年リレー ]



9月15日(木)

 「運動会への道のり!!」
 
 2学期が始まりました。夏休みが明け、日焼けをした子どもたちの顔を見ていると、小学校生活最後の夏休みを有意義に過ごすことができたのだろうと、嬉しく思います。夏休み中は、宿題の点検等、保護者のみなさまにはたいへんお世話になり、ありがとうございました。

 さて、2学期の開始と同時に、10月9日(日)の「秋季大運動会」に向けての練習が始まりました。6年生として、小学校での最後の運動会を成功させようという決意のもと、子どもたちはそれぞれに自分の役割を果たそうとがんばっています。
 また、5・6年生で作り上げる集団演技は、「Be the light ~未来を照らす光となれ~」をテーマに掲げ、日々練習に取り組んでいます。練習に真剣に取り組む子どもたちの姿は、まさに「光」輝いて見えます。本番で最高の演技をするために、教師である私たちもその姿を支えられるように、支援をしていきたいと思います。


[ 集団演技の練習 ]


[ 結団式 ~白組~ ]

 
 [ 結団式 ~赤組~ ]


8月6日(土)

 「暑中見舞い!!」

 暑中お見舞い申し上げます。外に出るのもためらうような暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 先日の個人懇談会では、子どもたちの学習や生活のようすについて、貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。本年度は水泳大会の終了や陸上大会の春開催にともない、夏休み中に子どもたちの顔を見る機会がぐっと少なくなってしまいました。今回聞かせていただいたお話をもとに、2学期の授業準備にいっそう力を入れていきたいと思いました。

 さて、子どもたちは夏休みの宿題に忙しい毎日を過ごしていることと思います。去年に比べると宿題の量は少なくなっていますが、「自主学習ノート」を一冊完成させるという課題に困っている人が多いようです。
 昨年より行い続けている毎日の自主学習についても、「何をすればいいかわからない。」という話を聞くことも少なくありません。

 しかしながら、来年度より中学生となる子どもたちにとって、自ら学習内容を考え、それを実践するという力は必ず必要となってきます。自主学習は、小学校と中学校の学びを結ぶ手助けの一つとなってくれると思います。学年便りでもお知らせしておりますとおり、1週間に一度のペースでかまいませんので、子どもたちの「夏休み自主学習ノート」をチェックしていただければと思います。

 小学生の子どもが、毎日を計画的にこつこつとできることばかりではないと思いますが、少しでもその力を小学生のうちに付けていくことができるよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

 (下記に、6年生4月に全員に配布した「自主学習の手引き~保存版~」と、夏休み前に配布した「自主学習の手引き~夏休み編」のリンクをはっておきます。クリック、タップするとページが開きます。ぜひご活用ください。)

・ 「自主学習の手引き~保存版~」 ← 通年用

・ 「自主学習の手引き~夏休み編~」 ← 夏休み用




 6月3日(金)

「春の遠足!!」

 
6月3日の金曜日に「春の遠足」に行ってきました。今年は修学旅行の日程との関係もあり、「春」と言うよりも「初夏」の気持ちのよい季候の中行くことができました。
 行き先は昨年と同じ「金剛院」でした。5年生の時は往き道の半分も来るとみんなすっかり疲れた表情を見せていたのを覚えていますが、そこはさすが6年生。今年は金剛院にたどり着いてからも元気に遊び回るパワーが残っている子どもが多かったです。

 さて、金剛院と言えば三島由紀夫の小説「金閣寺」の舞台となった場所です。また、江戸時代に細川幽斉が鶴亀の庭とともに植樹された楓が有名で、秋には多くの参拝者が・・・。

 なんてことはつゆ知らず、子どもたちはわずか2時間ほどの滞在時間をぞんぶんに遊びまくりました。
 帰り道になるとさすがに疲れている子どももいたようでしたが、全員無事に学校にたどり着くことができました。

 5月から6月にかけて、本当にたくさんの行事がありましたが、そのほとんどが晴天に恵まれ、この遠足も気持ちのよい時間を過ごすことができました。これから1学期も後半に入ります。行事も一段落し、落ち着いて学習を進めることができる環境も整いました。

 遠足や修学旅行で得た6年生の集団の力を糧に、一学期の残り期間も一緒に頑張っていきたいと思います。


[出発直後・・・まだまだ元気です]


[川遊び・・・着替えもないのにはしゃいでます]


[到着式・・・1日の振り返りは必ず行います]




 4~5月


 「6年生になりました!!」

 5年前、体より大きなランドセルを背負い入学してきた子どもたち。
 そんな子どもたちが今や倉梯第二小学校の最高学年となりました。
 学校を引っ張る存在となったことを自覚し、さまざまな行事や学習に取り組んでいけるよう、わたしたち教員も全力でサポートしたいと思います。
 本年度もどうかよろしくお願いいたします。

 さて、6年生としての活躍の場は4月よりたくさんありました。入学式や委員会活動、1年生を迎える会など、忙しくも充実した日々を過ごしています。
 いよいよ修学旅行も間近に迫り、意欲が最大限に高まってきているところです。万全の体調で修学旅行に参加できるように、早寝早起きなど、ご家庭での言葉かけをよろしくお願いいたします。

 
 【1年生を迎える会】

 
 【児童総会】

Copyright(C) 舞鶴市立倉梯第二小学校. All right reserved.